Daily Archives:

「マザーズ先物見通し:反落、デジタル化関連に期待」を読んで

Yahoo!ファイナンスが掲載している株式会社フィスコの「マザーズ先物見通し:反落、デジタル化関連に期待」という記事に注目してみました。

9月7日のマザーズ先物は落ち込むことが予想されています。前日のアメリカ市場は、ダウ平均28032.38ドル、ナスダックに関しては11050.47ポイントで取引が終わりました。FOMCでのハト派姿勢を期待する方向性になり、寄り付きから順調に進行。予想されていたように、大規模緩和策を据え置いて、スタッフ予測がマーケット予想を上回る長期間でゼロ金利を予想していることがわかると大きく上昇しました。

しかし、会見でパウエルFRB議長は、現行の資産購入規模がふさわしいとし、現行のガイダンスは非常に強力であるとの考えを述べました。すると、追加緩和の期待が薄れ、引けにかけて上げ幅が縮小する傾向になったそう。

17日のマザーズ先物は、アメリカナスダックの反落や、順調な流れのナイトセッションにより、マイナス圏で開始されるのではないかといわれています。国内では、菅首相により全閣僚でデジタル化を推し進める指示があったそうで、電子化関連銘柄が相場を高めることが予想されているとのこと。