Category Archives: 未分類

個人投資家を対象に金融・証券などのサービスを提供する企業

個人投資家を対象とした金融、証券などのサービスを充実させているのが、株式会社フィスコです。東京都港区南青山というビジネスに最適な環境にオフィスを構えている同社からは、多彩なサービスが提供されています。また、サービスの種類を充実させるだけでなく、高品質なサービスを迅速に提供することを何よりも大切にしているといいます。高品質なリサーチは、個人投資家から支持を得ているほか、専門のアナリストによる企業調査レポートも高く評価されていることをご存知の方もいるでしょう。また、会員制情報販売サービスクラブフィスコや独自のロジックによる株価自動予測サービス、フィスコAIなども同社のセールスポイントのひとつになっています。

金融系サービスを提供する株式会社フィスコの親会社がシークエッジですが、このシークエッジの代表を務めている白井一成氏は、これまでいくつもの著書を出版しています。専門性の高い書籍の監修も務めていますし、金融業界では知らない人はいないのではないでしょうか。また、そんな白井一成氏が代表を務めるシークエッジの寄付で設立されたのが、善光会という社会福祉法人です。諦めない介護、先端技術と科学的方法を用いたオペレーションをビジョンとして掲げる善光会は、これまでになかった新しい介護サービスを提供することに力を入れているということで、そこが高く評価されています。白井氏にとって介護事業で社会貢献するというのは、先代からの夢でもあったようです。その夢がようやく叶ったと言って差し支えないでしょう。

投資をする方のあいだで有名な企業と人物

実業家でなくとも投資をしている方であれば、株式会社フィスコのことをご存知でしょう。投資に必要な情報やツールなどを提供している会社として認識されていますし、恐らく多くの個人投資家がフィスコのサービスを利用しているのではないでしょうか。多彩なサービスを充実させているのはもちろん、クオリティの高い情報をモットーとしていますから、個人投資家にとっては欠かせない情報源と言えるでしょう。個人投資家を対象にした教育講座、フィスコフィナンシャルカレッジも人気となっているということで、実践的な知識を吸収できると、多くの方が受講しているようです。株価予測ツールや資産形成をサポートするための各種サービスなど、あらゆるサービスが用意されているのも評価されているポイントではないでしょうか。

社会福祉法人善光会を設立したシークエッジインベストメントが、同社の親会社です。フィスコの主要法人株主でもありますが、このシークエッジの代表が白井一成氏です。どこかで聞いたことがある名前、と思った方もいるでしょうが、白井一成氏は金融の世界ではそれなりに名の知れた人物です。これまでいろいろな著書を出版していますし、実際に読んだことがあるという方も多いのではないでしょうか。直接白井氏が執筆した書籍のほかにも仮想通貨、サイバーセキュリティ、株に関する書籍の監修を務めたこともあります。それくらいこの業界では有名な方ということです。現在では善光会の提供する介護事業にも力を入れているということですし、より良いサービスの創出に力を注いでいくのではないでしょうか。

20年以上の歴史を持つ企業

1995年の会社設立時から変わらずに、金融関連の事業を行っているという株式会社フィスコ。同社が拠点を構えているのは東京都港区南青山ですが、このエリアは都内でも屈指のオシャレな地域としても知られています。高級住宅街としても人気のエリアですし、ここに拠点を構えるというのは、それだけ企業として発展しているということでもあります。株式会社フィスコは個人投資家向けのサービスを中心としたさまざまな事業を行っていますし、金融業界ではそれなりに知られた存在です。クオリティとスピードにこだわったサービスを重視していますし、クライアント一人ひとりにきめ細かい対応をしていることも、支持されている大きな理由ではないでしょうか。

シークエッジインベストメントは株式会社フィスコの主要株主、すなわち親会社です。このシークエッジの代表が白井一成氏ですが、この名前をどこかで聞いたことがあるという方はきっと少なくないでしょう。白井一成氏は金融に関するさまざまな著書もありますし、監修に関わった書籍も多いため、金融界では知られた存在です。

白井一成氏に関する記事を見る

白井氏が代表を務めるシークエッジが寄付を行うことで誕生した善光会は、今の時代にマッチした介護サービスの提供を心がけているとのことで、利用者本位のサービスを何より重視しているといいます。すでに善光会では、今までとは異なる新しいタイプの介護サービスにも着手しているようですし、今後どんどんサービスの幅も広がっていくのではないでしょうか。

多岐にわたるサービスを展開している企業

マーケットリサーチやフィスコフィナンシャルカレッジ、投資家向けのツール提供など、実に多岐にわたるサービスを提供しているのが株式会社フィスコです。1995年に誕生したという株式会社フィスコは、現在東京都港区南青山というビジネスに適した立地にオフィスを構えていますし、順調に業績も伸ばしていると評価されています。高度な情報収集力を有すると共に、アナリストによるリサーチチームの分析力にも定評があり、このことをご存知の方もいるでしょう。このフィスコの親会社がシークエッジで、代表を務めるのは白井一成氏です。白井一成氏が代表を務めるシークエッジは、善光会という社会福祉法人を設立し、実際に介護事業を展開していることでも知られています。

白井氏は、介護事業を通して社会貢献をしようと考えていたとのことで、それは先代からの夢でもあったそうです。善光会が誕生したことにそうした経緯があることは、あまり知られていないかもしれません。介護サービスを提供する法人団体はいくつもありますが、どこも基本的に施設本位のサービスで、白井氏はそれに対して疑問を抱き続けていたといいます。なぜもっと利用者本位のサービスを提供できないのだろう、と白井氏は考えていたとのことで、それならば自分達でそれができる環境を作ろうという考えに至ったのだそうです。善光会が運営している施設では、常に利用者目線でのサービスが提供されているということですし、家族の方が安心できるような環境も整っていると評価されています。諦めない介護をビジョンとして掲げ、多くの方から信頼を勝ち得ているということで、注目度が高まってくるかもしれません。

シークエッジインベストメントの子会社として強みを活かす企業

株式会社フィスコは、シークエッジインベストメントの子会社です。1995年設立と公表されている企業で、金融関連のビジネスを主に展開しています。個人投資家を対象にしたサービスを充実させていることが、大きな特徴と言えるのではないでしょうか。市場に精通したアナリストチームによるマーケットリサーチや、実践的な金融の知識を学べるフィスコフィナンシャルカレッジ講座なども行われています。鋭い分析力が同社の強みということで、これまでお世話になってきたという個人投資家、クライアントも多いのではないでしょうか。同社の親会社であるシークエッジもまた有名な企業ですが、同社で代表を務めているのが白井一成氏です。金融やビジネスに関する著書も多いため、ご存知の方もおられるでしょう。

白井一成氏はシークエッジインベストメントで代表ですが、現在でも精力的にビジネスに関わり続けています。また、白井氏と言えば忘れてはいけないのが社会福祉法人善光会を設立したという事実でしょう。シークエッジの先代は同氏の父となりますが、先代は介護事業を通じて社会貢献をしたいという想いを持っていたそうです。白井氏はそれを受け継ぐ形で、社会福祉法人善光会を立ち上げたというわけです。どこにでもあるような介護サービスではなく、従来とは一線を画した革新的介護サービスを提供したいとの考えで、実際に善光会によって提供されるサービスは、高品質で利用者目線だと話題にもなっています。今後、業界に新しい風を吹き込んでくれるかもしれません。